モダルは、知的財産権およびその関連分野に特化した業務を通じてお客様に価値あるサービス
を提供する法律事務所です。特許、商標、著作権に関して、米国内外のお客様と取引があります。

モダルでは、お客様個別のポートフォリオのニーズと目的に応じたサービスをご提供いたします。また、ニーズを明確にすることからお手伝いさせていただき、お客様が行動できるよう支援します。

モダルでは、案件ごとに時間をかけてお客様と向き合い、その先何年にもわたり、深く、細やかな関係を築き上げることを信条としています。

業務内容

出願書類の作成と提出

モダルでは、企業および発明者、開発者の方々に、知的財産の可能性について知っていただくための取り組みを広く行っています。お客様の知財資本を拡大する目的のもと、出願書類および関連書類の作成を通じて資産のポートフォリオをご提案し、発展させていくことができます。

出願手続きについて

モダルでは、長年の経モダルでは、長年の経験を活かし、米国内外のお客様の知的財産権の権利化をサポートしています。お客様の各種ニーズにお応えしてきた経験をもとに、適正価格にて適時にリーガルサービスをご提供します。

企業研修

モダルでは、知的財産に関するさまざまなトピックや周辺技術の研修を用意し、多くの研修を手がけています。対面研修および各種形態でのオンライン研修の実施が可能です。

鑑定書作成

訴訟や審理に備えて、あるいは警告書の応答に関して、法的助言や鑑定書を作成しています。

市場調査と先行技術調査

トラブルの事後処理よりも未然に防ぐことで負担を抑えることができます。早期に調査を行うことで、後の費用と時間を節約できる場合が多くあります。同様に、市場参入の前に事前調査を行うことで、無要な遅延や訴訟、ライセンス料の発生を回避することができます。

技術輸出

米国外のお客様との取引を通じて得た豊富な経験をもとにして、お客様の製品やアイディアを米国から輸出する際の通関鑑定をサポートしています。通関鑑定に代えて、外国出願ライセンスを取得することも可能です。

技術移転

モダルでは、ライセンスや権利譲渡などの知的財産権の移転に関する文書作成とレビューを実施しています。

モダルとは

所長である代表弁護士ブライアン・エプスタインによる専門家集団であり、米国特許弁護士、米国パテントエージェントが在籍しています。専門性の高い特許分野のサービスを提供することができ、日本語での対応も可能となっています。

モダルのチームは熟練した特許およびビジネス専門家により構成されています。経験豊富な知的財産担当事務、経理担当、IT担当、日本語を母国語とするコンサルタントがお客様のご要望にお応えします。

最新情報

審査官の経験値

審査官の経験値に関するご質問をいただくことが少なくありません。案件担当の審査官の序列について出願人が知るためにはどうすればよいでしょう。 まず、「部分署名権限(partial signatory au…

試行プログラム「DSMER」に思うこと

米国特許商標庁(USPTO)では、発明適格性に対する応答を遅らせることができる試行プログラム(DSMER:Deferred Subject Matter Eligibility Response)が最…

patents@modal-law.com

8001 フォーブス 211、スプリングフィールド、バージニア州22151
+1571-410-3400